【初回限定】COLORIA500円クーポンを今すぐGET

香水の使い道(アレンジ)18選!オシャレに生まれ変わる超活用術!

  • URLをコピーしました!

この記事では、香水の使い道(アレンジ方法)について18個解説します。

悩み人

香水って自分に吹きかける以外の使い道はないのかな?

悩み人

使っていない香水があるけど、せっかく買ったから捨てるのはもったいないな・・・香水を部屋に香らせる良い方法はないかな?

そんなお悩みにお答えします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 香水の使い道をたくさん知りたい人
  • 香水を捨てないで有効活用したい人
  • 香水を売ってお金を手に入れたい人
香水の使い道(アレンジ)を18個紹介!

ちょっと待って!
その香水・・・
高く売れるかも?!

香水ってどうしても余ってしまうことがありませんか?

香水を使い切れないという悩みはよく耳にしますし、わたしも同感です💦

好きな香水を芳香剤として利用したいな~」なんて思う人も多いでしょう。

  • 香水の量が多くて余ってしまう
  • もらったまま放置している香水
  • 嫌いな香りではないけど、つけるほど好きではない香水

そんな香水もムダにしない方法を紹介します。

この記事を読めば、香水のさまざま使い方がわかり、香りライフがますます楽しいものに!

ぜひ最後までお読みください。

使いかけの香水も高く売れる

ボタンを押すと記事の該当箇所までジャンプします

☆人気記事☆

目次

使わない香水の使い道(アレンジ方法)は?まずは香水の種類を確認

使わない香水の使い道(アレンジ方法)の解説の前に、まずは香水の種類について学んでおきましょう。

kaori

香水の種類によって、アレンジ方法も変わるからです

香水は使用される香料の濃度(賦香率)によって大きく5種類に分けられます。

濃度の高い順から、つぎのとおりです。

  • パルファム(parfum)
  • オードパルファム(Eau de parfum)
  • オードトワレ(Eau de toilette)
  • オーデコロン(Eau de cologne)
  • オーデサントゥール(Eau de senteur)

特にパルファムはエタノールの含有量が低い(70~85%程度)ので、香りの拡散性に欠けてしまいます。

パルファムをルームフレグランス(ルームスプレー、リードディフューザーなど)として利用する場合は、無水エタノールで少し薄める(濃度として90%程度)と良いです。

そうすることで、より香りが広がりやすくなります。

逆にオーデサントゥールのように香料の濃度が低すぎる香水は、リードディフューザーとしての利用はむずかしいです。

別の使い方をしましょう(ルームスプレーはOK)。

香水の種類については、「香水の種類は全部で5種類!香りの持続時間と特徴をわかりやすく解説」でくわしく解説しているので、お読みください。

香水の使用期限は?開封してからの期間をチェック

香水は明確に使用期限が定められていません。

目安は新品未開封で3年、開封済みで1年程度です。

もちろん、目安以上の期間が経過していも使える香水も多いです。

しかし、心配な方はこのあと紹介する「香水の使い道(アレンジ)17選」を読んで、香水の再利用を考えてみてください(体に直接つけない使い道で)。

香水の使用期限については、「香水の使用期限の目安は?開封後は1年、未開封(新品)で3年」でくわしく解説しているので、確認してみてください。

香水の使い道(アレンジ)18選

それでは、香水の使い道(アレンジ方法)18選を紹介します。

香水を部屋に香らせたり、小物につけたりいろんなアレンジ方法がありますよ♪

  1. ルームスプレー
  2. リードディフューザー
  3. 練り香水
  4. ヘアフレグランス
  5. お風呂に入れる
  6. サシェ(香り袋)
  7. アロマキャンドル(香水キャンドル)
  8. お掃除
  9. ハーバリウム
  10. サンキャッチャー
  11. ランプシェード
  12. カーテン
  13. トイレットペーパーに吹きかける
  14. ハンカチ
  15. 手紙
  16. 手帳
  17. 扇子やうちわに吹きつける
  18. 買取業者に売る

用途により、香水瓶をニッパなどで開ける必要があります。
ふだん使いするものについては、香水瓶を開けないようにしましょう。

香水瓶の開け方については、「香水の捨て方は?香水瓶の簡単な開け方をわかりやすく解説」の中で紹介しているので参考にしてください。

ルームスプレー

ルームスプレーは「来客時や自分がリラックスしたい時」など、必要な時にだけ使えるのがおすすめポイント。

「香水の香りの強さ」や「部屋の広さ」にもよりますが、6畳の部屋なら1~2プッシュで充分な香りを楽しめるはずです。

パルファムは香料の濃度が濃いので、無水エタノールで薄めた方が良いです。

衣服やテレビ・PCなどの機械にかけないように注意しましょう。

リードディフューザー(ルームフレグランス)

Diffuser Fragrances Christian  - yhahn / Pixabay

香水の使い道の代表例と言えばリードディフューザー(ルームフレグランス)

ルームフレグランスは本来ルームスプレーなども含めた言葉ですが、リードディフューザーのことをルームフレグランスと呼ぶ人も多いです。

作り方を簡単に紹介します。

必要なもの

  • 香水
  • 無水エタノール(パルファン、オードパルファンで使用)
  • リードスティック or 竹串(3~6本程度)
  • ニッパーなど(香水瓶を開けるタメに使用)

竹串には、白色から黒色までさまざまな色があります。

部屋の雰囲気に合わせてお好みのものをお選びください。

STEP
香水瓶のアトマイザー(スプレー部分)、金具をニッパーなどを使って取り外します。

香水の捨て方は?香水瓶の簡単な開け方をわかりやすく解説」を参考に香水瓶を開けてください。

STEP
リードスティック or 竹串を用意します。

竹串の場合は、香水がしみやすいように尖っている部分をニッパーなどでカットします。
また、見た目としてもその方が良いです。

リードスティックの方が拡散しやすく、竹串の方が拡散しにくいです。

STEP
香水瓶にリードスティック or 竹串を入れます。

ルームフレグランスの液体はほとんどがエタノールなので、室温で少しずつ揮発していきます。

液量が減るスピードを遅らせるためには、次の二つの方法があります。

  • リードスティック or 竹串の本数を減らす
  • 瓶の口にパラフィルムを貼る

香り成分やエタノールはリードスティックの表面から揮発していきます。

単純にリードスティックの本数を減らすことで揮発するスピードを遅らせられます。

また、瓶の開いている口からも香り成分やエタノールは揮発していきます。

瓶の口をパラフィルムを使って巻いておくと揮発する量は減り、長持ちします。

パラフィルムはフラスコなどの口周りの密閉性を高めるために巻くものです。

kaori

パラフィルムは化学実験でよく使われます。
ウイスキーが蒸発しないように栓にパラフィルムを巻く人もいますよ。

パラフィルムは伸びやすく、密着性が高いので何かと役に立つ便利グッズです。

一家にひとつは欲しいかも?

ルームフレグランスの記事を読む

練り香水

練り香水として利用するのもおススメ。

練り香水の作り方は次のとおりです。

必要なモノ
STEP
練り香水を入れる容器にワセリン5gを入れる
STEP
ワセリンに香水を数滴~10滴ほど垂らす
STEP
スパチュラ、マドラーなどでワセリンと香水をよく混ぜる

白色ワセリンは医薬品を利用しましょう。

ヘアフレグランス

髪につけるためのヘアフレグランスとして利用する方法もあります。

必要なモノ
  • 香水 数滴
  • 精製水 100ml
  • ベビーオイル 数滴
  • 霧吹き・スプレーボトルなど

精製水100mlに香水数滴、ベビーオイル数滴をよく混ぜて霧吹きに入れるだけで完成です。

しかし、精製水を用いるので衛生面を考えて早めに使い切る方が良いです。

kaori

髪の毛はデリケートなので、個人的には市販のものを使用する方が良いかなと思います。

ちなみに、直接髪の毛に香水を吹き付けるのはNG(空間に一吹きして、くぐるのはOK)。

お風呂に入れる

香水はお風呂に入れることでアロマバスとしても楽しめます

お湯を張った浴槽に香水を数滴たらすだけでOK!

お湯の温度も高いので、良い香りが一気に広がります。

kaori

贅沢なバスタイムを楽しめること間違いなしです。

お風呂の水を洗濯水として再利用するのはやめておきましょう。
服に匂いが移ってしまう可能性があります。

バスアメニティの記事を読む

サシェ(香り袋)

紙や巾着などの布製の袋に、ほんの少し香水を染み込ませたコットンを入れればサシェ(香り袋)として楽しむことができます。

クローゼットなどに吊るしておくと、ほのかに香りがして心地よい気分になりますよ。

あまり香水をつけ過ぎるとクローゼットに染みついてしまうので、最初は少量から試してみるのが良いです。

アロマキャンドル(香水キャンドル)

アロマキャンドルの幻想的な雰囲気と香りに、心もカラダも落ち着く人も多いはず。

kaori

プライベートはもちろん、お友達とホームパーティを開くときにも活躍します。

用意するもの
  • 香水 数滴(動画では精油数滴)
  • ワックスorみつろうワックスなど
  • 板付タコ糸
  • 両面テープ(必要な場合)
  • モールド(耐熱性のガラス容器)
  • クレヨン
  • カッター
  • 割りばし
  • キャンドルを溶かす(湯煎)ための鍋など

komoさんという方の動画がわかりやすかったので、参考に載せておきます。

動画では精油を用いていますが、もちろん香水でも問題ありません。

オーデサントゥールは香料濃度が薄いので適さないと思います。

お掃除

香水の成分はほぼアルコールなので、掃除に使うこともできます。

そのままだと香りが強すぎるので、できれば無水アルコールなどで薄めておきましょう。

薄めた香水を霧吹きに入れると便利です。

雑巾掛けをする時に、ほんの少し香水を雑巾に吹きかけましょう。

kaori

掃除したあと、部屋からほのかに良い香りがしますよ。

ワックスをかけている床には使用しない方が良いです。

エタノールなので、ワックスが剥がれてしまいます。

電子レンジなど食べ物を扱うモノに使うのもNG。

香水の匂いが残ってしまう可能性があります。

ハーバリウム

herbalium
ハーバリウム
出典:https://craftie.jp/style/article/11731より

香水瓶をハーバリウム用の瓶として利用するのもおすすめです。

あまりなじみのない言葉かもしれませんが、ハーバリウム(Herbarium)とは”植物標本”の意味です。

しかし、今では観賞目的で制作されたガラス瓶入りのインテリアを「ハーバリウム」と呼ぶことが多いです。

ハーバリウムの作り方は「ハーバリウムの作り方 初めてでもかんたんおしゃれ(外部リンク)」を参考にしてください。

サンキャッチャー

サンキャッチャー
サンキャッチャー
出典:https://www.creema.jp/blog/1132/detailより

サンキャッチャーとは部屋につるして室内に太陽の光を取り入れるインテリアのことです。

ミニボトルタイプの香水瓶は可愛くてキラキラしたデザインのものが多いですよね。

香水瓶は部屋全体を明るくしてくれるサンキャッチャーとして利用することができますよ。

ランプシェード

ランプシェードに香水をひと吹きすれば、電球の熱で香りが立ち上ってきます。

寝具の近くに置いていると良いかもしれません。

電球に直接吹きかけるのではなく、付近にサッとかけるのがポイントです。

ダイレクトに電球にかけると、焦げっぽい香りがしてしまうこともあるので注意。

カーテン

カーテンに香水を吹きかけてみましょう。

カーテンを開くたびにほのかに香りがして心地の良い気分がするでしょう。

ただし、ムスクなどの香りによってはムシを引き寄せることも(;^_^A

香水によってはシミになるリスクもあるので注意が必要です。

可能な限りミスト状にかけ、日の当たらない側につけましょう。

トイレットペーパーに吹きかける

トイレットペーパーに香水を吹きかけるのも良いですよ。

ところで、香り付きのトイレットペーパーを使ったことのある人も多いはず。

トイレットペーパーの紙から匂う気がしますが、実際はトイレットペーパーの芯に香りをつけているんです。

やり方はカンタン!

香り付きではないトイレットペーパーを用意しましょう。

そして、香水を芯の内側にシュっと振りかけるだけでOK。

あなたのトイレがラグジュアリーな空間に早変わりしますよ♪

ハンカチ

ハンカチに1プッシュ吹きかけるだけで、上品な香りが漂います。

ワンランク上の”細やかな気配りができる人”を演じましょう♪

手紙

手紙を書く習慣は少なくなってしまいましたよね。

手紙を出すこと自体が特別感を出せる現代ですが、さらに奥ゆかしさを出すために香水を使えます。

手紙に香水を一吹きして封筒に入れておきましょう。

相手が封筒を開けた時に、どこからともなく上品な香りを感じられるはず。

ポイントは、手紙を書く前に香水を空間に吹きかけ、サッと手紙をくぐらせること。

手紙を書いたあとだと、香水のエタノールにより文字がにじんでしまう恐れがあるので注意。

手帳

手帳を取り出すときに、ほのかに良い香りがしたらステキですよね。

香水がシミにならないように注意しながら、サッと吹きかけてみましょう。

扇子やうちわに吹きつける

扇子やうちわに香水を吹き付ければ、仰ぐたびに心地の良い香りがします。

シミにならないように空間に吹きかけてサッとくぐらせるようにしましょう。

買取業者に売る

実は、香水は使いかけでも売ることができます。

香水を捨てるのは意外と手間がかかるので、査定に出すとおこづかいをゲットできて一石二鳥です。

香水を買取してもらえるかどうかは、つぎのような目安があります。

  • ブランド
  • 残量
  • 状態
  • 開封してからの期間

5割~7割程度残っていて、外観もキレイであれば買取対象になることがあります。

また、ブランド香水は「箱なし」でも買取してくれることもあるので、まずは無料査定をするのもおススメ。

けど、注意したいのが香水を買い取りしてくれる業者は限られているということ。

たとえば、ブックオフセカンドストリートなどのリサイクルショップでは香水を買い取ってもらえません。

また、いくら使わなくなった香水とはいえ、できれば高く売れて本当に欲しい人の手に届いてほしいですよね?

kaori

香水を高価買取してくれる買取業者を厳選しました!

【高価買取】もう使わない香水も売れる!香水を高く売るコツは?」で紹介しているので、ぜひお読みください。

おすすめしない香水の使い道

ここまで、香水の使い道(アレンジ方法)について解説しました。

ここからは、おすすめしない香水の使い道を紹介します。

排水口にかける

香水を排水口に流して良い香りにしようと考える人がいますが、やめましょう。

排水口のイヤな匂いと香水の香りが混ざって気持ち悪い匂いが逆流してくるのがオチです。

kaori

そもそも排水口に香水を流すこと自体がNGです。

悩み人

靴からイヤなニオイがする・・・そうだ、香水をかけよう!

kaori

靴に香水はNG

靴の臭いと香水の香りが混じって、さらに気持ち悪い臭いになる可能性が高いです。

香水はエタノールを含むので下から上へ揮発しやすくなります。

もし一緒に靴のニオイも立ち上ってきたら・・・

あとはご想像におまかせします。

掃除機

香水をコットンボールにふりかけ掃除機に吸わせれば、ほのかに香りがするかもしれません。

しかし、掃除機のイヤなニオイと混じることも・・・。

何より毎回香水をかけたコットンボールを用意するのが手間です。

試してみても良いですが、コスパはあまり良くないと思います。

香水の捨て方

すでに書いていますが、香水を捨てる時は分別する必要があります。

香水の捨て方については、「香水の捨て方は?香水瓶の簡単な開け方をわかりやすく解説」でわかりやすく解説しているので参考にしてください。

まとめ:香水の使い道はさまざま!香水をムダにせず楽しんで!

この記事では、香水の使い道を18個解説しました。

  1. ルームスプレー
  2. リードディフューザー
  3. 練り香水
  4. ヘアフレグランス
  5. お風呂に入れる
  6. サシェ(香り袋)
  7. アロマキャンドル(香水キャンドル)
  8. お掃除
  9. ハーバリウム
  10. サンキャッチャー
  11. ランプシェード
  12. カーテン
  13. トイレットペーパーに吹きかける
  14. ハンカチ
  15. 手紙
  16. 手帳
  17. 扇子やうちわに吹きつける
  18. 買取業者に売る

意外に香水の使い道って多いですよね?

気になるアレンジ方法があったら、ぜひ取り入れてみてくださいね!

kaori

ほかにも「こんな使い方があるよ!」など有効な活用方法があったらぜひコメントしていただけると嬉しいです♪

ブランド香水

人気ランキング

香水の使い道17選!使わない香水の有効な使い方も解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
目次
閉じる