【初回限定】COLORIA500円クーポンを今すぐGET

香水の捨て方と香水瓶の開け方をわかりやすく解説!

  • URLをコピーしました!

この記事では、香水の捨て方や香水瓶の開け方についてくわしく解説します。

悩み人

余った香水を捨てたいけど、香水瓶(香水ボトル)の開け方がわからない・・・

悩み人

香水ってそのまま捨てちゃダメなの?

そんな疑問にお答えします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 香水の捨て方がわからない
  • 香水瓶の開け方を知りたい
  • 香水を捨てないでお得に再利用、売る方法を知りたい
香水は正しく捨てないとダメ!

香水を捨てようにも、どのように捨てたら良いかわからない・・・という人は多いです。

kaori

中身を捨てたくても、香水瓶ってそう簡単に開けられないんですよね。

だからと言って、香水を中身が入ったまま”燃えないゴミ”として捨てるのはNG。

もちろん、香水の残りをトイレに流して捨てるのもダメ

この記事を読めば、正しい香水の捨て方がわかり、環境にやさしく香水を捨てることができるようになります。

ぜひ最後までお読みください。

実は使いかけor古い香水は売れます。
意外に知られていませんが
香水を捨てるのは案外めんどう!
売った方がお金も手に入って
圧倒的にオ・ト・ク
「けど、使いかけの香水を買い取ってくれるところなんてないでしょう?」
実は・・・
あるんです!
などの買取サービスを使って
高価買取してもらいましょう♪

古い香水を高く買い取ってくれるおトクな買取サービスも合わせて紹介するので。

\高価買取ならココで決まり!/

  1. BUY王(公式:
  2. ティファナ(公式:
  3. JUST BUY(旧:リサイクルネット)(公式:
目次

香水の捨て方は?そのまま捨てるのはNG!

香水の捨て方」の話の前に、香水の成分をご存知でしょうか?

香水の成分はほとんど「香料・エタノール」です。

kaori

香料・エタノールは可燃物なので燃えないゴミとして捨てるのはダメです!

つぎのように分別する必要があります。

燃えるごみ(可燃ごみ)
燃えないごみ(不燃ごみ)
  • 香水の中身
  • 香水瓶(空き瓶)
  • 金属製のスプレーや留め金部分(金属ゴミ)
  • プラスチックのキャップ(プラゴミ)
悩み人

結構しっかり分けないとダメなんだ・・・
めんどうなんですね。

kaori

めんどうでも分別はしっかり行いましょう!

香水を中身が入ったままそのまま捨てるのは絶対にやめましょう!

香水のボトルは基本的にガラスでできています。

しかし、ほとんどの場合スプレー部分は金属でできており、キャップの内側部分はプラスチックでできています。

これらは”燃えないゴミ”として扱うのが基本です。

香水を取り出したら、空き瓶として”燃えないゴミ”に捨てることができます。

お住まいの自治体によっては、微妙に扱いが異なることもあるので必ず自治体のルールを確認するようにしましょう!

上記のようなルールでOKな場合がほとんどです。

\その香水、高く売れます!/

カンタンでめんどくさくない♪

香水瓶が開かない!正しい開け方は?

悩み人

香水を捨てようにも、スプレー部分の蓋が固くて中身を捨てられないよ・・

香水瓶が開かなくて困っている人もいるはず。

正しい香水瓶の開け方を解説します。

あなたが持っている香水は、おそらくスプレー式がほとんどだと思います。

香水は漏れると大変なので、ガラスとスプレー部分はしっかり接着されていることが多いです。

スプレー部分を回すだけで開くタイプのものもあります。

しかし、開け方を知っていればカンタンに取り外せます。

それでは、香水瓶の開け方について解説します。

用意するもの

香水瓶を開けるために用意するものはつぎのとおり。

  • ニッパー
  • ペンチ
  • マイナスドライバー
  • ビニール手袋(手に香水をつけないため)
  • 新聞紙など(香水を吸収するため)
  • 床にしく新聞紙など(香水の飛散防止)
  • ビニール袋orジッパー(香水を含んだ新聞紙を入れる)

香水瓶をこじ開けるために必要なのがニッパーとマイナスドライバー

香水瓶を開ける時はどうしても力がかかることがあります。

kaori

香水がまわりに飛び散ると悲惨ですよね・・・。

念のため、作業場所の下に敷く新聞紙を用意しておくと安心です。

  1. まずは新聞紙を敷いて準備
  2. スプレー部分(アトマイザー)を取り外す
  3. プラスチック(シリコン)のフタを取り外す
  4. 香水を捨てる
  5. ニッパーで金属部分(ハカマ、カシメ)を切る

まずは新聞紙を敷いて準備

香水瓶を開けるとき、勢いあまって中身が飛び散ることがあります。

kaori

そうすると、家の中が香水臭くなってしまうことも・・・

そのため、作業スペースに新聞紙やビニールシートを敷いておくのがおススメです。

面倒かもしれませんが、万が一のことを考えておきましょう。

スプレー部分(アトマイザー)を取り外す

香水瓶の各部位のなまえ
香水瓶の各部位のなまえ

手に香水が付かないように、ビニール手袋をしておきましょう。

香水瓶のキャップを外して、アトマイザー(スプレー)を手で上に引っ張ることで、カンタンに取り外すことができます。

すると、スプレー部分の中にバネやプラスチック製(シリコン製)のフタなどが見えると思います。

プラスチック(シリコン)のフタを取り外す

スプレー部分の中にあるプラスチック(シリコン)のフタを取り外しましょう。

このプラスチックにマイナスドライバーを引っかけます。

テコの原理で斜め上に向かって少し力を入れれば取り外すことができます。

あまり力任せにやると瓶の破損や、香水が飛び散ったりするので慎重に!

香水は新聞紙などに吸わせて捨てる

香水を開けることができたら残っていた香水を捨てましょう。

香水を排水溝に流すのはNGです。

匂い成分は揮発性なので、下から上に上がります。

そのため、排水管に香水を流すと残った匂いが立ち上ってきて部屋が臭くなる可能性があります。

kaori

ごみとして出す場合も、周りの住人に迷惑をかけないようにしっかり対策をする必要があります。

それでは、香水の捨て方を解説します。

STEP
新聞紙などに残った香水を吸わせる

まずは適当なゴミ袋(スーパーのレジ袋など)を用意して、新聞紙や布を入れて香水の中身を流して吸わせましょう。

新聞紙で吸いにくい場合は、布やティッシュも一緒に使ってみてください。

STEP
袋の口をしばる

香水の中身を全て捨てたら、ゴミ袋の口を閉じましょう。

STEP
ジップロックにいれて密封する

時間が経つと、ゴミ袋から香水が浸みだすこともあります。

可能であれば、ゴミ袋袋をジップロックに入れて密封すると良いでしょう。

あとはそのまま燃えるゴミとして出せばOKです。

ニッパーで金属部分(ハカマ、カシメ)を切る

香水瓶の各部位のなまえ
香水瓶の各部位のなまえ

ニッパーでスプレー部分の金属(ハカマ、カシメ)を頑張って切りましょう。

ハカマとはスプレー部分の下側を囲っている部分です。

カシメはアトマイザーとガラス瓶をつなぐジョイントです。

ハカマをペンチなどでつまんで真上に引っ張ります。

カシメのすき間をキリなどで拡げます。

ニッパーが入るようになったらカシメを切り取ります。

最後に残ったハカマを切り取ります。

金属ゴミ・プラスチックごみを分別すれば終了です。

お疲れ様でした。

香水はトイレに流して捨てちゃダメなの?

香水をトイレに流して捨てるのはダメです。

正しい捨て方ではありません。

トイレはもちろん、台所(シンク)にも捨ててはいけません。

kaori

香水の匂いはとても強いので、匂いがいつまでも取れないかもしれませんよ!

香水の使用期限は?正しい保管方法を知ろう

ここまで、香水の捨て方や開け方について解説しました。

あなたはこれからも香水を使う可能性が高いと思うので(思いたいので)、念のため、香水の使用期限や正しい保管方法についてカンタンに説明します。

香水の使用期限は新品未開封で3年、開封後は1年が目安です。

正しい保管方法としては、

  • 清潔な場所に置く
  • 直射日光・蛍光灯の下を避ける
  • 冷暗所に置く
  • 湿度が高い場所を避ける

ことを意識しましょう。

香水の使用期限や正しい保管方法については「香水の使用期限の目安は?開封後は1年、未開封(新品)で3年」で詳しく解説しています。

あわせて参考にしてください。

使わない香水のアレンジ方法!実はこんなにたくさんある!

悩み人

使わない香水を捨てるのは、やっぱりもったいない気がしてきた・・・

そんなあなたのために、使わない香水のアレンジ方法について17個紹介した記事を書きました。

香水はカラダに吹きかける以外にも、使い道がたくさんあることを知っていただけたらウレシイです。

捨てるのは勿体ない!その香水高く売れるかも?!

香水の捨て方を解説しましたが、正直「めんどくさい」と感じませんでしたか?

悩み人

めんどくさい!もうそのまま燃えないゴミで捨てちゃおうかな・・・
バレないよね・・・?

kaori

例えバレなくても、マナー違反です。
モラルの無い人は嫌われますよ・・・。

・・・とは言うものの、めんどくさいと思う気持ちもよくわかります😭

仕事・家事・育児とみなさん何かと忙しいですよね?

香水も一つだけならまだしも、複数あるとやってられません・・・。

なので、使わない香水を捨てられずにいつまでも取っておく人が非常に多いんです。

そうすると、家の中も”ごちゃごちゃ”してきて・・・精神衛生上もあまりよくないですよね。

そんなアナタにおすすめなのが「香水の買取業者」。

使いかけor古い香水でも高く売れるかもしれないって知ってましたか?

kaori

実は、香水は使用済みのものでも、「半分から7割程度」残っていれば買取してもらえることがあるんです。

「新品未開封、ブランド物」であれば、さらに高価買取の可能性がアップ!⤴

みすみすそのチャンスを逃すのなんてもったいないですよね。

ここまで解説してきたように、香水を捨てるのは結構めんどくさい作業です。

出張買取・宅配買取などのサービスを使えば、時間もお金も手に入るのでまさに一石二鳥

買い取ってもらえたお金はもちろん、あなたが自由に使えるお金です。

  • 新しいコスメを買う資金にする
  • ちょっと良いご飯を食べに行く😋
  • 生活費の足しにする

などなど使い道は自由。

とはいえ、良いことばかりではありません。

出張買取や宅配買取の場合は応対や箱詰めなどの作業はあります

しかし、自分で捨てる場合も、説明したようなめんどくさい作業が必要になります

買取業者にお願いすれば、万が一値段がつかなくても不用品として回収してもらえるので自分で処理する手間が省けるのもポイント♪

思いのほか高く売れることもあるので、「【高価買取】もう使わない香水も売れる!香水を高く売るコツは?」をぜひ読んでみてください。

悩み人

最初から教えてほしかったです!

kaori

使い切った香水については自分で分別できないといけません。
そういう意味で香水の開け方をイチから解説しました

まとめ:香水は正しく分別して捨てましょう

この記事では、香水の捨て方についてくわしく解説しました。

香水はハマるとドンドン香水ボトルが増えていき、どう処分すれば良いか困ってしまうもの。

日常的に捨てることも無いので、捨て方もわからず放置していた人も多いはず。

ただここまで読んだあなたならもう大丈夫!

kaori

きちんと正しい方法で処分をするか、買取業者に買い取ってもらいましょう。

\その香水、高く売れます!/

カンタンでめんどくさくない♪

☆人気記事☆

香水の捨て方は?香水瓶の簡単な開け方をわかりやすく解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次へ
目次
閉じる