香りの知識

【保存版】香り・香料について元香料研究職がわかりやすく解説

【保存版】香り・香料についてよくわかる!元香料研究職が徹底解説

kaori

香料メーカーで研究職として働いていた経験から、香りや臭いについて情報発信しています|アロマテラピー検定1級|わたしも実際に使っている香水サブスク(COLORIA、SCENTPICKなど)の紹介|みなさんとワクワクしながら香りを楽しめる「香りハピネス」なライフを目指せたらウレシイです♪

悩む人

香りって何だろう?香りについてしっかり学びたい・・・

こんなお悩みを香料メーカーで研究職として働いた経験のあるわたしが解決します。

この記事を書いた人

kaoriのプロフィール画像kaori(@kaori_happines

この記事は、これまでわたしが書いてきた香りに関するさまざまな記事をまとめています。

香りについて学びたくても、あまり良い情報がなくて困っている・・・。

「香りについて学びたい・・・そんな悩みがある人の助けになれたらいいな」という想いで一生懸命書いたつもりです。

香りとは何か?」という誰でも気軽に読める基本的な内容から、化学的な要素を盛り込んだ本格的な記事までさまざまです。

わたしは香料メーカーで研究職として働いていたので、それなりに信頼性のある内容だと思います。

ぜひ、あなたの気になる記事から読んでみてください。

今後も内容は充実させる予定です。

ブックマークしておくと、更新に気づきやすくいつでも見返せて便利だと思います。

香りの基本|においの正体・閾値・順応などについて

香りの基本として、においの正体や閾値・順応について解説します。

香りとは?香りの表現と共に解説

香りとは、人にとって心地良い”におい”のことを表します。

この記事では、香りの表現などもあわせて簡単に紹介します。

香りとは?
【簡単にわかる!】におい・香りとは?
香りとは心地よい”におい”のこと|香りの表現の種類も紹介

においの正体は、分子量が350以下の揮発性有機化合物

においとは、化学的には分子量が350以下の揮発性有機化合物のことを指します。

揮発性とは、蒸発しやすい性質と考えてもらうとわかりやすいと思います。

【なるほど!】においの正体を化学的に理解する
においの正体を化学的に理解|分子量が350以下の揮発性有機化合物

続きを見る

におい(香り)と化学構造式の関係

においと化学構造式には深い関係や共通点があります。

この記事を読んで一緒に学びましょう。

においと化学構造式
【これでわかる】におい(香り)と化学構造式の関係について
におい(香り)と化学構造式の関係をわかりやすく解説

においの閾値(いきち)・順応とは?

においにおける閾値順応について詳しく解説します。

閾値・順応
【よくわかる】においの閾値(いきち)・順応とは?
においの閾値(いきち)・順応とは?香りのプロがわかりやすく解説

続きを見る

香料の基本|天然香料・合成香料・フレーバー・フレグランス

天然香料と合成香料の違いや、フレーバーとフレグランスの違いを解説します。

香料とは?天然香料と合成香料の違い

香料には大きく分けて天然香料合成香料があります。

これらの違いを分かりやすく解説します。

香料とは?
【よくわかる!】香料とは?天然香料と合成香料の違い
天然香料と合成香料の違いを香りのプロがわかりやすく解説!

フレーバーとフレグランスの違いは”たった1つ”

フレーバーフレグランスの違いをご存知でしょうか?

実は、香料の世界ではたった一つの違いなんです・・・。

参考記事
【いまさら聞けない?】フレーバーとフレグランスの違いは”たった1つ”
フレーバーとフレグランスの違いは”たった1つ”、香りのプロが解説

【図解】香料統計について フレーバーのシェアが85%以上

香料統計についても知っておきましょう。

日本におけるフレーバーとフレグランスの市場規模がわかります。

想像以上にフレグランスの市場規模は小さいことがわかると思います。

香料統計
【最新版】香料統計 フレーバー(食品香料)のシェアが85%以上
香料統計を図解|フレーバー(食品香料)のシェアが85%以上

香り・臭いの具体例

香りや臭いについて、具体例と共に解説します。

桃(モモ)の香りの成分はラクトンが重要

桃(モモ)の香気成分はγ-ウンデカラクトンのようなラクトン類が重要です。

詳しく解説します。

モモの香り
【知ってた?】桃(モモ)の特徴的な香りの成分はラクトン!
桃(モモ)の香りの成分はラクトンが重要!香りのプロが回答!

タオルが臭い!モラクセラ菌による4-Methyl-3-hexenoic acidが原因

この記事のメインの内容は、タオルが臭い時の臭いの簡単な取り方です。

それと一緒に、臭いの原因物質である4-Methyl-3-hexenoic acid(4M3H)についても解説しているので載せました。

わたしは4M3Hを嗅いだことがありますが、地獄のような臭いでした・・・。

タオルの臭い
タオルが臭い!何度洗っても臭くなる原因と簡単に臭いを取る方法
タオルが臭い、何度洗っても臭くなる原因と簡単にニオイを取る方法

香料会社(香料メーカー)のお仕事

香料メーカーで研究職として働いていた経験から、香料メーカーの仕事について解説します。

香料メーカーの仕事とは?職種別に解説!

香料メーカーで働いたことのある人の生の声は思いのほか少なく貴重だと思います。

ぜひ一度読んでみてください。

香料メーカーの仕事
【経験者が教える!】香料メーカーの仕事を職種別に解説!
香料メーカーの仕事を元研究職がわかりやすく解説!

他、Coming Soon!

kaori

「○○をについて知りたい!」というご意見・ご要望があれば、コンタクトフォームからお気軽にお問い合わせください!

カラリア
  • インスタで17万人以上がフォローする香水サブスク
  • 1日たったの66円(税込・送料込み)ではじめられる!
  • 700種類以上のブランド香水やルームフレグランスを試せる
  • 4mlだから使い切れない心配がない!
  • 当ブログ限定香りの定期便500円割引クーポンも配布中!
今がチャンス
クーポン利用¥1,980¥1,480
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaori

香料メーカーで研究職として働いていた経験から、香りや臭いについて情報発信しています|アロマテラピー検定1級|わたしも実際に使っている香水サブスク(COLORIA、SCENTPICKなど)の紹介|みなさんとワクワクしながら香りを楽しめる「香りハピネス」なライフを目指せたらウレシイです♪

-香りの知識
-, , ,