MENU
Celes初回の注文で300円割引 今すぐクーポンをGET→

香水の量り売りとは?メリット・デメリットもくわしく解説!

この記事は、「香水の量り売りとは何か?」についてくわしく解説します。

悩み人

香水の量り売りって何だろう?

悩み人

どんなメリット・デメリットがあるのかな?

そんなお悩みにお答えします。

この記事を書いた人
kaori_香りハピネス
kaori
  • 月間100,000PV以上の香り専門ブログ「香りハピネス」管理人
  • 香料メーカーの元研究職
  • これまで肌にのせた香水は数百種類以上
  • アロマテラピー検定1級
  • 香水サブスク1年以上継続利用(2021年6月から利用開始)
  • プロフィールはこちら
この記事はこんな人におすすめ
  • 香水の量り売りについて知りたい
  • 使い切れる量の香水がほしい
  • いろんな香水をためしたい
香水の量り売りはとっても便利!

香水に興味をもつと、一度は「量り売り」という言葉を耳にしたことがあると思います。

けど、「量り売り」ってあまりなじみのない言葉ですよね?

この記事を読めば

  • 香水における量り売りにはどんな意味があるか
  • 量り売りのメリット・デメリットは何か
  • 量り売りの注意点は何か

について理解できます。

香水の量り売りを利用すれば香水選びがますます楽しくなるはず。

ぜひ最後までお読みください。

☆人気記事☆

目次

香水を少量から購入できる”量り売り”とは?

香水をフルボトルではなく、少量抜き取って販売することを”量り売り”と言います。

基本的には、1ml~10ml程度の少量で販売されることが多いです。

kaori

香水の量り売りは、香水初心者からマニアまで多くの人に利用されています。

量り売りでは、販売者が香水を

  • ガラスボトル
  • アトマイザー

などの容器に移し替えて販売します。

量り売りの料金は?

気になるのは量り売りの料金。

香水の量り売りにかかる料金は、もちろんフルボトルで購入するより安くなります。

1mlあたり数百円程度のものが多いです。

価格は香水によって異なりますが、ちょっと注意しておきたいことも!

ガラスボトルやアトマイザーの料金を、”含めるお店”と”別売りのお店”があります。

kaori

合計金額を見て、どちらがお得かを調べましょう♪

お店によっては、サンプルやアトマイザーが無料でもらえることもあります。

【保存版】香水の量り売り通販11選|損せず少量で買える!」で、おススメの量り売り通販を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

[st-card myclass=”” id=”1616″ label=”あわせて読みたい” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” webicon=”” readmore=”off” thumbnail=”on” type=””]

香水の量り売りのデメリット

香水の量り売りは一見良さそうなサービスに思えますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

まずは、デメリットについて解説します。

品切れの場合が多かったり、入荷が未定のこともある

欲しい香水が品切れで入荷未定のことはザラにあります(本当に多いです💦)。

また、NOSE SHOPで扱っているようなレアな香水(THE TIMEなど)は取り扱いがないことも多いです。

さらに、話題の香水もすぐに売り切れてしまいますが、こればかりは仕方ありません。

kaori

定期的にチェックするようにしましょう!

本来の香りと違う

香水を正しく管理していないお店だと、香水の香りが悪くなってしまうことも

とはいえ、嗅いだことのない香水だと違和感に気付きようがないのですが💦

信じたいことですが、エタノールで薄めて販売するショップもあったという話も耳にします😢

この記事の最後でも説明しますが、香水を量り売りするときは、薬機法を守らなければなりません。

しかし、薬機法違反をしているショップや個人出品者はいまだに存在します。

量り売りショップやオークションサイトを利用する時は、怪しい人から買わないように注意してくださいね。

フルボトルよりは割高

当然ですが、香水をフルボトルで購入するよりは割高になります。

香水だけではなく、容器代もかかることがあるので、少し高くなってしまうのはしかたありません。

それでも香水の量り売りは、多くの種類の香水を安く試すことができるので利用するメリットは大きいです。

香水の量り売りのメリットは?

香水の量り売りのメリットについて解説します。

気になる香水を気軽に試せる

一つ目は、気になる香水を気軽に試せることです。

欲しい香水があっても、「お店で香水を試して購入するほどではない」こともあると思います。

また、今はコロナ禍なので外出しにくいですよね・・・。

そんな時に、ネットで簡単に購入できるので量り売りはとても便利です。

お店では買いにくい香水も買える

お店では買いにくい香水も買いやすいです。

香水は

  • メンズ
  • レディース
  • ユニセックス(男女兼用)

のように分けられています

たとえば女性の場合、メンズ香水が気になっても「お店では買いにくい」と悩むケースは案外多いものです。

kaori

香水の量り売り通販なら、対面でやり取りすることがないのでメンズ香水を気軽に購入することができます。

ここでは、女性を例にあげましたが、男性の場合も同じ。

異性の香水を使用することは全く恥ずかしいことではありませんよ。

その理由については「女性がメンズ香水をつけるのは変?全く問題ない理由を解説!」という記事で説明しているので、気になったら読んでみてください。

男性には「COLORIAはメンズ香水もある!男性も香りを楽しむ時代へ」という記事がおススメです。

香水のコレクションがしやすい

香水のコレクションがしやすいのも、量り売りの楽しみ方のひとつ。

いろんな香水を集めて試したいという人は、きっと多いはず。

ひとつでも多く違う種類の香水を使いたいなら、量り売りはメリットが大きいです。

気になる香水をフルボトルで買っていたら、お金がいくらあっても足りませんからね💦

kaori

量り売りをうまく利用すれば、コストをできるだけ下げて、いろんな香水を楽しむことができますよ。

廃盤などの貴重な香水が手に入るかもしれない

自分が好きだった香水が廃盤になってしまうことはよくあります。

あまり売れ行きが良くない香水は、すぐに製造中止にしてしまうことも・・・

しかし、香水の量り売りショップには在庫があり、取り扱っていることもあります。

また、通常購入できない”めずらしい香水”を販売していることも♪

香水の量り売りは、コレクター気質の人も満足できるサービスなんです。

流行の香水を試せる

「芸能人が利用した香水」などは、すぐに話題になりますよね。

そんなとき、「とりあえず一度くらい試してみたいな」と思うことがあるかもしれません。

フルボトルで購入するのはリスクが高いので、量り売りならリスクを抑えて流行に乗ることができます。

歴史に残る名香を試せる

香水には、100年以上の歴史がある”名香”というものがあります。

シャネルのNo.5ディオールのディオリッシモなどは、歴史が古く有名な香水です。

最近の香水はラフで軽めの香りが人気ですが、昔の香水(名香など)は”どっしりとした重厚感”があるものも多いです(いわゆるパルファン)。

そのため、名香を日常的に使うのは少しむずかしいことがあります。

しかし、香水の勉強のためにも、どのような香りか知っておきたいですよね。

量り売りなら、少量で名香を楽しむことができます。

香水の小分けは許可が必要!違法行為に注意

香水の量り売りの方法として、分割販売小分け販売があります。

分割販売の場合はまだ良いのですが、小分け販売を行う場合は注意が必要です。

くわしくは「香水の量り売りは違法なの?薬機法に詳しいプロがわかりやすく解説!」で説明しています。

香水サブスクは薬機法を守っている

香水サブスクが薬機法を守っているか気になる人もいるかもしれません。

結論、香水サブスクは薬機法を守っています。

香水サブスクやネット香水専門店として有名なのは、つぎの3つのサービス。

どこの会社も化粧品製造販売業許可・化粧品製造業許可を取得しているので、薬機法を守って運営しています。

なので、安心して利用することができます。

香水の量り売りでコスパよく香水を楽しもう!

この記事では、「香水の量り売りとは?」というテーマでくわしく解説しました。

カンタンなまとめです。

  • 香水をフルボトルではなく、少量販売することを”量り売り”という
  • 香水の量り売りショップを利用すれば、コスパよく香水を楽しめる♪
  • ボトルデザインも楽しみたい人には不向き
  • 香水サブスクなどのサービスもおススメ!
  • 違法販売しているショップもあるので、要注意!
kaori

香水の量り売り通販はわたしも利用しますが、本当に便利ですよ♪

ぜひ使ってみてくださいね。

☆人気記事☆

ブランド香水

人気ランキング

香水の量り売りとは?メリット・デメリットも詳しく解説!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次