MENU
量り売り香水Celes初回注文で300円割引今すぐクーポンをGET→

hana to mi アロマティックディフューザーを本音レビュー【口コミ】

hana to mi アロマティックディフューザーを本音レビュー【口コミ】
  • URLをコピーしました!

アロマテラピー専門メーカー「」とフィトコンサルがタッグを組んで生まれたブランド「hana to mi」。

hana to miの商品の中でも評判の良い「」をレビューしました。

  • 「天然精油100%の香りを楽しみたい」
  • 「フレッシュなシトラス系の香りが好き」
  • 「和精油に興味がある」

そんなアナタにkikkaのディフューザーはピッタリ。

hana to miについてはもちろん、どのような香りか紹介します。

5分程度で読めるので、ぜひ最後までお読みください。

この記事を書いた人
kaori_香りハピネス
kaori
  • ブログ「香りハピネス」管理人
  • 香料メーカーの元研究職
  • これまで肌にのせた香水は数百種類以上
  • アロマテラピー検定1級
  • 香水サブスク約2年継続利用(2021年6月から利用開始)
  • プロフィールはこちら

3000社以上の利用実績あり・プロ御用達
【公式HP】

※本記事を作成する上で、フレーバーライフ社様より商品提供していただきました。

目次

hana to mi(ハナトミ)とは

hana to mi(ハナトミ)
hana to mi(ハナトミ)

hana to mi(ハナトミ)とは、和精油と洋精油の恵みを融合したホリスティックアロマブランドです。

という20年以上続く老舗アロマテラピー専門店と、フランスのフィトコンサルタントのガロワーズカオリ氏が共同開発しています。

信用度はバツグンで、日本全国3,000社以上のサロンや鍼灸院、エステサロン、アロマテラピースクールで使われています。

悩み人

ところで、ホリスティックって何?

kaori

あまり聞きなれない言葉ですよね。

定義はつぎのとおり。

ホリスティックとは、ギリシャ語で「全体性」を意味する“holos(ホロス)”を語源とし、“つながり”“バランス”といった意味も包含した言葉と解釈されています。

https://hana-to-mi.jp/concept/

要するに、心とカラダや身の回りの環境はつながっていて、バランスが良い健康な状態を目指そうという考えです。

よりくわしく知りたい人はホリスティック医学の定義を読んでみてください。

kikkaにも採用されている独自処方の香りは、ガロワーズカオリ氏によるもの。

日本人好みの和精油と、西洋文化の洋精油を融合したオリジナルの六種の香り(むくさのかおり)が、心身ともに健康に導いてくれます。

六種の香り(むくさのかおり)
現代の日本人にあった、アロマテラピーによる六種の香り(むくさのかおり)

hana to mi アロマティックディフューザーkikkaをレビュー

hana to miのをレビューしたので、気になる項目をタップして読んでください。

外箱

hana to mi kikkaは段ボールで届きました。

開封するとhana to miとフレーバーライフのパンフレットが入ってました。

フレーバーライフ社から箱で届いたhana to mi kikka
フレーバーライフ社から段ボール箱で届いた
iPhone5sとのサイズ比較
フレーバーライフのパンフレット
フレーバーライフのパンフレットが入ってました

外箱はシンプルな縦長のボックス。

ルームフレグランスなどでもよくあるタイプの形状ですね。

hana to mi kikkaの外箱
hana to mi kikkaの外箱
hana to mi kikkaの外箱 横1
hana to mi kikkaの外箱 横1
hana to mi kikkaの外箱 横2
hana to mi kikkaの外箱 横2
hana to mi kikkaの外箱 裏面
hana to mi kikkaの外箱 裏面
hana to mi kikkaの外箱 をオープン
hana to mi kikkaの外箱 をオープン

ボトル

ボトルは半透明な円筒。

開けた瞬間から、爽やかな香りが立ち上がります。

次の手順で、完成させましょう。

hana to mi kikkaのボトルをオープン
①hana to mi kikkaのボトルをオープン
hana to mi kikkaのキャップを変えた
②hana to mi kikkaのキャップを穴が開いてるフタに変えた
hana to mi kikkaに木製リードを1本入れる
③hana to mi kikkaに木製リードを1本入れる
※初めて使う時はまず1本だけにしておきましょう
hana to mi kikkaに木製リードを2本入れる
④hana to mi kikkaに木製リードを2本入れる
hana to mi kikkaに木製リードを3本入れる
⑤hana to mi kikkaに木製リードを3本入れる
hana to mi kikka 完成
⑥hana to mi kikka 完成

シンプルなボトルデザインなので、どこに置いてもインテリアとしてなじむはず♪

kaori

驚いたのは、リードの太さ。

リードの長さは一般的なサイズと変わりませんが、太さが通常の2倍くらいあります。

そして、めずらしい木製タイプ

太い分、アロマをグングン吸い上げていきますね(すぐ無くなる(笑))。

全部で3本入っていますが、最初は1~2本くらいでためすのが良いかもしれません。

どんな香り?

公式サイトに「秋をイメージしたシトラスフルーティな香り」と書いてあるとおり、フレッシュなシトラスを感じます。

はじめはジューシーなレモンを感じますが、ユズの果皮のビターな香りも追ってきます。

kaori

ユズの香りが秋~冬らしさを彷彿させてくれますね♪

さらに、カモミールのハーブ様でクールな清涼感が全体の香りを引き締めています。

香りの持続期間は?

リードを3本すべて使うと2~3週間程度で無くなってしまいます。

公式サイトには約1.5か月~2か月(※使用環境により異なる)と書いてありますが、正直ちょっと短いかなという印象を受けました。

はじめから3本一気にリードを入れるのではなく、まずは1本入れて様子見することをおすすめします。

香り自体はレモンが弾ける心地よいシトラスを楽しめますよ。

どんなシーンで使いたい?

ベッドのすぐ横に置いておけば、質の良い睡眠を取りたい人にピッタリ。

また、個人的にはデスクの側に置いていても良いと思いました。

朝起きてkikkaな香りを嗅げば、爽やかな気持ちで仕事にも取り組めるはずですよ。

最近はテレワークも増えた人も多いと思うので、ぜひ取り入れてみてほしいです。

hana to mi アロマディフューザー kikkaのメリット・デメリット

hana to mi アロマディフューザー kikkaのメリット・デメリットはつぎのとおり。

メリット
デメリット
  • 100%天然精油で上質な香りを楽しめる
  • シトラスの香りでリラックスできる
  • インテリアとしても素敵
  • 香りの持続期間が短い
  • 少しお高め
kaori

やはりネックなのはコスパでしょうか…

すでに説明したように、長く使いたい場合はリードの本数を減らして調節しましょう。

ただし、その場合は香りの広がりも弱くなります。

お部屋の広さも考慮して、使う本数を選んでみてください。

hana to mi アロマティックディフューザーはどこで買えるの?

はもちろん、大手通販ショップでも購入できます。

公式サイトだと、レビューでポイントがもらえるので少しオトクです。

ただし、5,500(税込)未満の購入だと配送料がかかるので注意してください。

hana to miを扱うフレーバーライフでは、高品質な100%天然精油もたくさんあるので、ぜひ一度試してみてほしいです。

kaori

わたしも時々購入してます♪

3000社以上の利用実績あり・プロ御用達
【公式HP】

hana to mi アロマティックディフューザーkikkaでQOLを爆上げしよう

hana to miの は、評判どおり良い香りでした。

一方、もう少し香りが長持ちしてくれるとウレシイなというのも正直な感想です。

kaori

3,000円以上するので、1カ月はもってほしいなぁ…

ただ、リードの本数を調節すれば1カ月は楽しめるはずなので、ぜひ一度トライしてみてください。

QOL(生活の質)も上がること間違いありませんよ♪

 

All content of this blog are protected by DMCA. Reproduce and republication of our content in any form is strictly prohibited.

hana to mi アロマティックディフューザーを本音レビュー【口コミ】

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次