MENU
量り売り香水Celes初回注文で300円割引今すぐクーポンをGET→

【必見】開店祝いにおしゃれな花をプレゼントしたい!選び方やマナーも解説

【必見】開店祝いにおしゃれな花をプレゼントしたい!選び方やマナーも解説
  • URLをコピーしました!

日頃、お祝いでお花を贈る機会はあると思いますが、『知人がお店をオープンすることになった』『取引先が新店をオープンすることになった』となると、スタンド花などで、盛大にお祝いすることもありますよね。

しかし、こんな悩みはありませんか?

  • ふだん花を贈ることはないけど、相手に失礼のないようにしたい
  • 新店オープンを盛り上げる祝い花をプレゼントしたい!
  • 胡蝶蘭などの花が”祝い花”として有名だけど、何を基準に花を選べばいいのかな?
kaori

こんな悩みがある人のために、開店祝いの花のオススメの種類や価格、注意点などわかりやすく紹介します。

たった数分で読めるので、ぜひ最後までお読みください。

開店祝いの花は「開店花」と呼ばれることもあります。

16:00までの予約で翌日配送

送料込みだから料金体系がわかりやすい

この記事を書いた人
kaori_香りハピネス
kaori
目次

開店祝いの花の選び方とマナー

開店祝いの花
開店祝いの花
※画像はイメージです

開店祝いの花の選び方を大きく3つに分けて解説します。

開店祝いの花の選び方3つ

開店祝いの花の選び方①:スタイル

開店祝いの花にはいくつかスタイルがあります。

kaori

お祝いシーン別に選ぶスタイルを決めましょう。

開店祝いの花のスタイル3つ

花束

大げさにしたくない、気軽にお祝いしたいなどの時は、花束がおすすめ。

プレゼントと一緒に渡したい時には最適。

アレンジメント

飲食店などではなく、物販のお店など、室内にお花を飾ることのできる店舗などであれば、アレンジメント花もオススメ。

花束のように活け替える必要も無いので、そのまま飾ることが可能で、受け取る側も助かります。

スタンド花

新規オープンを盛大に盛り上げるのがスタンド花。

通りがかりの人にも、一目でオープンを知らせることもできるので、贈り主からも喜ばれるスタイルです。

開店祝いの花の選び方②:色

華やかな印象の色は、黄色やオレンジ、ピンクなどがあると思いますが、そのお店のジャンル・コンセプトに合わせるのもいいでしょう。

たとえば、つぎのとおり。

  • エステサロン|淡い白やピンクなど、女性らしさや柔らかさをイメージする色
  • 和食のお店|深い緑色や小豆色、鴬(うぐいす)色など

贈った花をそのまま店頭に飾っても、お店のイメージを損なわずにすみます。

kaori

コンセプトに合った色を選択することによって、より開店を盛り上げる物になりますよ。

ちなみに赤い花は、火や赤字を連想させてしまうので、使わないようにしましょう。

開店祝いの花の選び方③:マナー

マナーは、絶対に確認しておきたいところ。

例えば、お店によっては衛生的に店内へ飾れないこともあるので、生花が難しければ『プリザーブドフラワー』などにするなど、相手にご迷惑のかからないように、贈る花のスタイルを考えましょう。

また、飲食店であれば、ユリなどの香りの強い花は、食事や香りを楽しむワインなどの飲み物への邪魔をしてしまうので避けましょう。

開店祝いの花として豪華で華やかなスタンド花。

しかし、どうしても場所を取るので、置く場所があるかどうかを事前に確認したうえで贈りしましょう。

16:00までの予約で翌日配送

送料込みだから料金体系がわかりやすい

開店祝いにピッタリなおしゃれな花を料金別に紹介

開店祝いにピッタリなおしゃれな花を料金別に紹介します。

開店祝いの花を料金別に紹介

2,000円~

2000円台のお花を贈るならミニブーケがおすすめ。

ミニブーケ

ガーベラやカーネーションなどを使った20㎝くらいのボリュームで、丸くまとめた可愛い花束です。

何かプレゼントと一緒に渡したい時や、友人や知人向けのような相手に気を遣われない程度の祝い花を考えてる際にオススメ。

3,000円~5,000円

3,000円~5,000円台では無難に花束も良いですが、ちょっと変わったプレゼントもおすすめです。

  • プリザーブドフラワーのアレンジメント
  • 祝い竹炭

プリザーブドフラワーのアレンジメント

生花に特殊な加工を施し、2~3年ほどの長期間、生花そのものの美しさ、しなやかさを保つ花です。

ガラスドームなどの器にアレンジしたものもあり、お店のインテリアとしても飾ることができますし水やりなどのお世話も一切必要ありません。

飲食店など、衛生的に生花を気になされるようなお店のお祝い花にもオススメです。

は個性を出したい人に特におすすめ。

古くから運気上昇の縁起物として知られている竹炭。

kaori

水やりいらずで、受け取る側の管理もカンタン。

竹炭には消臭効果もあるのが嬉しいポイントです。

何より、他の祝い花とかぶらないので、めずらしく思われ喜ばれますよ。

5,000円~10,000円

5,000円~10,000円の予算なら、それなりに豪華なお花をプレゼントすることができます。

  • 花束
  • BOXアレンジ

花束

花束は、選ぶ花の種類によって、予算を調整できるアイテムです。

目上の方やお取引先への花束だと、バラやユリなど大振りで豪華な花をあしらったものを贈りたいもの。

コンパクトにまとめたものよりも、縦長に組んでもらえば、より豪華に見えます。

BOXアレンジ

BOXの表面に花の顔が見えるように、並べて活けられているアレンジメントです。

ぎっしりと花が詰められていることにより、贅沢感を感じることができます。

また、ヨーロッパスタイルのフラワーアレンジで有名なので、センスの良いお店の開店祝いの花にはオススメです。

10,000円以上

10,000円以上の予算があるなら、思い切ってつぎのような花を選んでみましょう。

規模感にもよりますが、法人向けでは3万円以上するものを選ぶことが多いです。

  • スタンド花
  • 胡蝶蘭

スタンド花

スタンド花は高さもあり店頭に飾るので、通りすがりの方にも新店がオープンしたとわかってもらえる祝い花です。

さらに、お店の宣伝にも貢献できます。

花のバリエーションも様々で、大きな葉物を使ったり、流れるような動きのあるデザインが可能です。

胡蝶蘭

胡蝶蘭:大輪
胡蝶蘭:大輪

胡蝶蘭は、高貴で清楚な雰囲気がありますよね。

大きな花びらが蝶が舞う様子をイメージしていて、豪華な祝い花としてあまりにも有名です。

花言葉は「幸福が飛んでくる」。

贈った後のさらなるお店の発展を願う花として活躍します。

販売店によっては、産地直送の場合もあり、高品質なお花を相手にお届けできます。

大輪胡蝶蘭は3株(3列)植わっているものを3本立ち、5株(5列)植わっているものを5本立ちと呼びますが、立数が多いほどボリュームがあり豪華です。

悩み人

人生に一度くらいは胡蝶蘭もらってみたい~!

16:00までの予約で翌日配送

送料込みだから料金体系がわかりやすい

開店祝いを購入できるおすすめ通販3選

開店祝いの花を準備するのに、おすすめの通販サイト3選を紹介します。

この記事でわかること

PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)

は、胡蝶蘭の専門店の通販サイト。

東京23区・大阪市内・福岡市内・名古屋市内は当日配送可能です。

胡蝶蘭だけでなくスタンド花やアレンジメントも用意。

贅沢感がありながらも、¥10,000~の胡蝶蘭など全国トップクラスの低価格・高品質の見栄えのする花のラインナップが用意されています。

14時までの注文で当日配送

新規会員登録で、初回から使える
500円ポイントプレゼント

hitohana(ヒトハナ)

は、胡蝶蘭も取り扱いがある花の通販専門店。

送料無料で産地直送の花もちの良い胡蝶 蘭をお届け。

花束からスタンド花、アレンジメントや観葉植物など、ナチュラルなものから豪華なものまでセンスの良いラインナップがたくさん。

カフェやインテリア系・アパレル系などオシャレなショップへの開店祝いにもオススメです。

business flower(ビジネスフラワー)

は、全国送料無料で最短2時間で配達してもらえます。

定番から変わり種まで全256種の大輪胡蝶蘭があり、全国の優秀な胡蝶蘭生産者より直送してもらえるので安心です。

アレンジメントやスタンド花、観葉植物まで2000種の商品数があります。

kaori

法人や祝い花などを手配する機会が多い方には、とても活用しやすいですよ。

よくある質問

開店祝いのお花に関するよくあるご質問を紹介します。

開店祝いの花は、いつ送ればいいですか?

贈るタイミングは、プレオープンご招待の日や、開店前日がベストです。事前に送り主に連絡しておくとよいでしょう。

開店祝いの花を贈る時、どんなメッセージが良いですか?

ルールは特にありません。

末永く繁栄するような応援メッセージがいいでしょう。

しかし、『流れる』『飛ぶ』『落ちる』『壊れる』のような言葉は縁起が悪いので使わないようにしましょう。

親しい友人知人などには『開店おめでとう!念願のお店、ステキなお店になると願っています。食べに行く日を楽しみにしています!』など。

取引先様には、『御開店 心よりお祝い申し上げます。今後益々ご発展されますようお祈りいたしております』など、お祝いする気持ちと今後の繁栄を祈るメッセージを贈りましょう。

遠方の相手先へ届けたい

お祝い花を専門に取り扱っているお花屋さんも多数ありますので、その場合、全国配送も行っているところもあります。

どうしても使いたい花がある

こだわりの花を使いたい場合は、一週間前くらいに前もって、お花屋さんに相談しておくとよいでしょう。開店祝いの花を取り扱い慣れているお花屋さんかどうかによって、事前に市場での仕入れが必要な場合もあります。

贈り先別、一般的な相場を知りたい

開店祝いの相場は10,000円~50,000円程度です。

  • 友人知人の場合:10,000円~30,000円程度
  • 取引先様の場合:20,000円~50,000円程度
  • 家族親族の場合:20,000円~30,000円程度

おしゃれな開店祝いの花を贈って門出を祝おう!

この記事では、開店祝いの花を贈る時の選び方おすすめの通販3選などを紹介しました。

祝い花といっても、予算だけではなく相手のお店のスタイルや相手との関係性によって、様々なステキな祝い花が選べますよね。

事前にオープンを知らされておらず、急遽準備しなければいけないこともあると思います。

  • 「最低限、マナーなどを気にしつつ、失礼のないように迅速に対応したい…。」
  • 「でも、心から開店をお祝いして、お店の雰囲気と益々の発展を願っているようなおしゃれなお花を贈りたい!」

そんな時にぜひ今回ご紹介した祝い花のスタイルなどを参考にしてみてください。相手のことを想い、ふさわしいおしゃれなお花選びで新店オープンをお祝いしましょう!

 

All content of this blog are protected by DMCA. Reproduce and republication of our content in any form is strictly prohibited.

【必見】開店祝いにおしゃれな花をプレゼントしたい!選び方やマナーも解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次